経結膜法とは?目の下のクマが消せるって本当?

女性は年齢を重ねても、出来るだけ若く美しい自分で居たいと願う人が多いです。

そのため日々、美容に良いエクササイズを行ったり、念入りに肌の手入れを行っている人は少なくありません。

 

ですが、そんな風に頑張って自分磨きを行っているにも関わらず、目の下に目立つ形でくまが出来てしまうことがあります。

目の下のクマのせいで、全体的に顔がやつれた様に見えてしまい、老け顔に見えてしまうのです。

 

もっとも目の下にくまが出来る原因と言うと、寝不足で疲労が溜まっているか、或いは眼精疲労で眼が疲れているかと考える人が多かったりします。

そこでやつれた顔を何とかしようと、たっぷりと睡眠を取ったり、或いは眼の疲れを癒やすために眼の周囲をマッサージしつつ、パソコンや携帯電話の使用を控えたりもするのです。

 

ですが、それでも改善が見られないケースもあったりします。

そういった人は、下瞼の膨らみによって生じてしまう眼窩脂肪が原因で、出来てしまっている可能性が高いです。

 

というのも、年齢と共に眼窩脂肪の膨らみが徐々に目立つ様になり、その膨らみが影を作って、目の下のくまという形で出現させるしまうことがあります。

なので、眼窩脂肪の膨らみをなくすことで、改善する事が可能です。

 

もっとも、眼窩脂肪の膨らみは、加齢によるたるみ等により生じてしまいます。

なので出来てしまうと、美白化粧品等である程度誤魔化す事は出来るものの、根本的な改善は自力では難しいです。

 

なので根本的な改善を目指すなら、美容クリニックに行き、経結膜法の手術を受ける必要があります。

クリニックでの手術と聞くと、肌を傷付けたり、術後が大変なのでは、と不安になる人が多いです。

 

ですが経結膜法は、肌の内側にある眼窩脂肪だけを、上手く取り除くという術式が多かったりします。

お陰で肌に大きな傷跡が残るリスクは少ない上に、術後の腫れもそれ程酷くないケースが少なくありません。

 

なので、目の下のくまが気になる人は、思い切って経結膜法を受けてみるのも選択肢の一つです。

もっともそれらは、あくまで技術力がしっかりしたクリニックを選んだ際の話だったりします。

 

技術力が低かったり、いい加減な手術を行うクリニックでは、当然ですがリスクは高まってしまうのです。

なのでリスクを減らすためには、技術力のしっかりしたクリニックを選び出す必要があります。

 

その方法としては、過去に経結膜法の手術を多く行っている実績のあるクリニックを幾つか選び出すことです。

その上で、ネット上の口コミチェックを行い、実際に経結膜法を受けた人から評価が高いクリニックを、選び出すという方法がおすすめ出来ます。

 

 

コメントは受け付けていません。