目の下のクマの消し方は?クマの種類によってケアも違う!

目の下に出来たクマは、早く解消させたいですよね。

でも、なかなかクマが消えない人もいます。

それは、対処方法が間違っていたのかも知れません。

 

クマには原因の異なる3種類があります。

原因が異なっているので、それぞれに合った対処をしないとクマは消えてくれないのですね。

では、どうやってクマの種類を確認すれば良いでしょう。

 

まず目尻を軽く横に引っ張ります。

クマが少し薄くなった場合は、青クマか黒クマの可能性が高いです。

 

ファンデーションでクマを隠した時に、クマが隠れるなら青クマです。

隠れない場合は、黒クマの可能性が高いですよ。

 

目尻を引っ張っても、クマが薄くならない場合は、茶クマの可能性が高いです。

青クマは血行不良で静脈が透けて見えるクマなんです。

 

だから、皮膚を引っ張ると薄くなるし、ファンデーションで隠す事も出来るんです。

黒クマは、加齢による皮膚のたるみが原因で影が出来てしまうクマです。

 

だから、皮膚を引っ張ると影が消えてクマが薄くなるんですね。

影だから、ファンデーションで隠しても意味がありません。

 

茶クマは色素沈着、シミ、くすみが原因のクマです。

だから、皮膚を引っ張っても何も代わりません。

 

では、自分のクマが判別できたところで、対処方法を見てみましょう。

青クマは、血行不良が原因のクマです。

 

だから、血行を促進する事が改善のポイントですね。

身体を温めたり半身浴をして、血の巡りを良くするのは効果的です。

 

血行をよくする青汁を飲むなんて事も良いそうですよ。

目の酷使を押さえ、睡眠不足や喫煙などの生活習慣に気をつけて下さい。

 

目の下の皮膚が薄い事も原因の一つなので、コラーゲンを配合したアイケア製品を使うのも良いみたいです。

黒クマは肌のたるみ、皮膚のたるみが原因です。

 

目元のたるみを解消してハリを取り戻す事が一番効果的だと思います。

保湿に気をつけて、コラーゲンやセラミドを配合したアイケア製品を使うと良いかも知れませんね。

 

茶クマはシミやくすみが原因です。

茶クマの対策は、シミくすみ対策と同じ対策になります。

まず、メラニン色素の排出を促す為に、お肌のターンオーバーを正常化させる事が大切です。

美白成分の入ったコスメ、新陳代謝を促す成分が配合されたコスメを使う事をおすすめします。

 

シミやくすみは、摩擦や刺激によって出来てしまったりします。

ケアをする時は、強く擦ったりしない様に気をつけて下さいね。

クマの種類に合ったケアを心がけたいですね。

 

コメントは受け付けていません。