目の下のクマを消すのには、金額はいくらかかる?

女性の肌悩みが現れやすい部位といえば目の下ではないでしょうか?

くまやたるみ、しわなど、見た目年齢をぐっと老けさせてしまうトラブルの元にもなります。

なので、深刻なコンプレックスに感じてしまっている方も少なくありません。

目の下周辺のトラブルには、アイクリームを使えば良いという意見もあります。

ですが、こういったコスメレベルでは、皮膚の奥深くに働きかけることは大変むずかしいのも事実です。

コスメによっては、根本的な解決にはならず、ほとんど気休め程度にしかなっていないものが多いのも現状です。

また、効果を感じるまでに時間もかかるので、結局はメイクで隠すという人が多いのではないでしょうか。

しかし、選ぶコスメによっては、クマに効果的なものもあります。

例えば、今話題になっているアイキララ。

青クマや黒クマのケアができると話題です。

費用も、1ヶ月2千円前後でケアできますので、お手軽にクマ対策を行うことができます。

アイキララについては【目の下のクマにアイキララ】のページを読んで下さい。

年齢に関係なく現れやすいくまは、原因によって見た目には違いがあり、青っぽく見える血行不良型、色素沈着による茶色っぽいもの、そして加齢とともに現れる肌痩せが原因となる黒くまなどに分かれますが、いずれの場合にも、皮膚の代謝が落ち、肌再生力が落ちてしまっていることが大きな原因です。

目の下のクマを改善させようとなると、皮膚表面をアプローチしたところでどうにもならないので、根本解決を図るなら美容治療が最適です。

クリニックによって、くま治療にはいろいろなアプローチの方法を取っています。

ですので、治療にかかる期間や費用は一概には決められませんが、簡単なものであれば五万円程度で済むものもあります。

美容クリニックによっては、キャンペーンを行っていたり、モニター特別料金を設定していたりもします。
少しでも安く抑えたいならば、そういった特典を活用するのも一案です。

治療には、マシンを使うもの、メスを使って切開するもの、美容成分を注入するものなど様々です。

今、最も注目されているのは、目の下の血流を促進させるガスを注入する治療法です。
皮膚の再生力が高まり、目の下の皮膚が明るくなり、ハリを取り戻すことが出来ます。

薬剤を注入するわけではないので、副作用の危険性もなく、切らないので傷跡も残らず、内出血や腫れもない安全性の高い治療法です。

どこのクリニックでも導入しているわけではない、まだ最先端の治療法になります。
費用は、一回当たり約五万円程度するようですが、一度でもかなりの効果が上がると言われています。

他の治療法のように、すぐに効果がなくなってしまうわけではなく、あまりくまが消えていないといったクレームもなく、かなり有効的な治療法だと言われています。

目の下の美容手術と考えれば、決して高いものではないし、ダウンタイムのリスクがないということを考えると、とてもおすすめできる治療法です。

コメントは受け付けていません。