目の下のクマにヒアルロン酸を注入!費用や痛みは?

目の下のくまができる原因の一つに「皮膚のたるみ」というものがあります。

年齢を重ねることによって皮膚がたるみ、くぼんでしまった部分に影ができるので「黒くま」が現れます。

そのため、目の下のくまを解消するためには、くぼみとたるみの両方を同時に改善することが必要になります。

 

目の下のくぼみや、たるみを改善するためには、ヒアルロン酸の注入が効果的です。

皮膚の内側や下に注入することで、くぼんでしまった肌を持ち上げ、くぼみやたるみを改善することができます。

 

ヒアルロン酸は、もともと私たちの体の皮膚や関節などに含まれている成分です。

ですので、体内に注入したとしてもアレルギーなどが発生する可能性もほとんどない、安全性の高い成分です。

 

また、ヒアルロン酸を注入後に自然な仕上がりを目指すためには、0.01ミリリットルの単位で、コントロールしながら注入する高い技術力が必要となります。

注入方法としては、注入に使用した成分は必ず個人用となるため、毎回新しいものを使用する安全な施術が必要です。

 

またヒアルロン酸は、毎年のように新しい種類がリリースされます。

そのため、それぞれの特徴をつかむために必ずテスト使用を行い施術に適切であるかを見極める必要があります。

また、その中でも最も良いと判断されたものを使用することが大切です。

 

ヒアルロン酸の施術をためらっている人の多くは「痛み」を気にしている人が多いものです。

痛み止めとなる貼り薬や麻酔入りのものを併用することで、痛みを最小限に抑えることができます。

この施術は経験豊かな医師だけが行える施術です。

信用できるクリニックや医師を選ぶ必要があります。

 

この施術には、ダウンタイムがあります。

ダウンタイムとは、施術前の日常生活に戻るまでの期間のことをさします。

 

まず痛みについてですが、場合によっては違和感が3から5日ほどあります。

むくみやすい人は腫れが出現する可能性もあります。

内出血も個人差がありますがまれに出現することがあります。

内出血が出てしまった場合には、1週間ほどで消失します。

それまでの間は、メイクなどでカバーをするようにしましょう。

 

施術後の通院は必要ありませんが、心配な場合や希望する場合には診察を受けると良いでしょう。

クリニックによっても異なりますが、最初の注入後から1か月の間は無料で追加調整できるところもあります。

 

目の下のヒアルロン酸注入の費用の目安としては、およそ6万円前後、施術時間の目安としては1時間ほどで完了します。

しかし、費用は病院によって変わってきます。

また、信頼できる病院を選ぶことが大事です。

 

 

コメントは受け付けていません。